宇宙技術を応用した 「ガイナ」 

ガイナは地球温暖化防止に貢献するECO塗材です

 

ガイナとは遮熱機能を有する高性能塗布式断熱材です。ガイナはジャクサの技術供与のもと民生品として民間で開発された高性能塗布式断熱材で『JAXA COSMODE PROJECT 商品』です。ロケットの先端部分では打ち上げ時に高温の空気との摩擦熱が生じます。その摩擦熱を発生した瞬間放出することで高温の熱からフェアリング内部の人工衛星などを守ります。伝導率を抑えて厚みを確保する建築的な断熱とは考え方が異なります。

 

ガイナは特殊セラミック層で構成されています。この特殊セラミックが周辺温度に適応する性質があり、その結果、熱の均衡化をもたらし熱の移動を抑える働きをします。この独自の新技術により、夏の暑さや冬の寒さに対応するだけでなく、騒音や臭いにも対応することができます。

一般的な住居やマンションの他、工場などの大規模構造物からキャンピングカーや仮設トイレなど、さまざまな場面で利用されています。ガイナには、外装用や内装用のほかにいくつかの関連商品があります。

遮熱に特化したものや遮熱専用で膜硬度の必要なもの、常時歩行する場所専用の塗膜強化タイプ、結露対策タイプ等です。

ガイナのカラーバリエーションは基本52色。水性ですから有機溶剤などの嫌なニオイはしません。
そしてシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒトについても、もっとも安全なF☆☆☆☆を取得しています。

ローラー、エアーガン、コテなどで施工が可能です。

ガイナを住宅の屋根・外壁・内装に塗ると、太陽光線や熱、音や汚れなどを跳ね返し断熱・遮熱などの効果を発揮。

冷暖房の使用量を減らせますので、地球温暖化の原因となるCO²の排出量を減らすことができるのです。

加えて、太陽光線や照明の光を受けたセラミックがイオン化作用をもたらし、室内の空気質を改善。

マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地よい状態になります

       

経済的省エネルギー効果
 
断 熱 ガイナを建物の天井、内壁にぬるだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、冬暖かい究極の内断熱が完成します。
遮 熱 ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。
耐 久 ガイナは特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂をハイブリットにすることにより、優れた耐候性を持ち、一般塗料の2~3倍の寿命になります。
                   
快適住空間創出効果
 
防 音 ガイナを建物に塗るだけで、屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デシベル低下し、静かな住環境を確保することができます。
防 露 ガイナは、近・中・遠赤外線の波長を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑えることにより、結露発生量を約20%以下にします。
消 臭 ガイナに含まれる特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを、中和・イオン化し、さわやかな住環境をつくります。
透 湿 ガイナは十分な透湿力を持ち、水蒸気や空気などを通すことで、壁が呼吸し、健康的な住環境が実現します。(60㏄/日・㎡)
防 菌 ガイナに含まれる特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります(ガイナ防カビ抗菌対応品)。
防 護 ガイナの熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナが塗布してあれば、100℃に熱せられた鉄板に触れても、火傷することはありません。
安 全 ガイナは環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分(F☆☆☆☆〔Fフォースター〕)を取得しています。
癒 し ガイナは特殊セラミックのイオン化作用により、空気質を改善し、リゾート地を上回る理想的なイオンバランス空間をつくります。
                   
機能性効果
 
防 汚 ガイナに含まれる特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、防汚性を発揮します。
弾 性 ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。
不 燃 ガイナは特殊セラミック効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します(国土交通大臣認定)。
施 工 ガイナを塗布するには、特別な工具を必要としません。刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕あがりが可能になります。

Q. ホルムアルデヒド等の有害物質は?
A.ガイナ組成分の中に厚生労働省指定の有害物質は含んでおりません。 ホルムアルデヒド放散等級区分 F☆☆☆☆を取得しています。(登録番号 N13004)
Q. 断熱性能は経年変化しますか?
A. 特殊セラミックの性質を利用し断熱効果を発揮しますので、 塗膜表面が経年による汚れの影響を受けたとしても断熱性能は劣化しません。
Q. 製品の価格はいくらですか?
A. ●ガイナ 1缶(14kg) 白色:56.000円(税抜)  着色:58.000円(税抜)
Q. 塗装後の臭いは残りますか?
A. 低臭タイプですが、若干残る場合があります。臭気の感じ方には個人差がありますが、内装に塗布した場合、1~2週間程度残る場合があります。 臭気については換気状況も影響しますので、塗布後は十分な換気を行って下さい。臭いの無い内装タイプもございます。
Q. どんな物・材料に塗布することが可能ですか?
A. 下地処理剤(シーラー・プライマー等)との組み合わせにより、殆どの材料に塗装出来ます。鉄、コンクリート、モルタル、木、非鉄金属、ガラス、等。
Q. 塗布できない材質は?
A. ポリプロピレン(高密度)、フッ素加工品、テフロン加工品等です。
Q. カラーバリエーションは?
A. ガイナには基本52色バリエーションの用意があります。その他にも200色以上対応できます。但し日本塗料工業会の色番号で50番以下の濃い色は基本的には出せません。
Q. 着色による断熱性能へ影響は?
A. 断熱性能については影響はありません。
Q. 塗布を2回塗で施行する場合、1回目と2回目の色が違っても大丈夫?
A. 問題ありませんが、1度目を白色で塗り、2回目の仕上げを着色で塗布すると遮熱効果が高くなります。
Q. 透明タイプのガイナは?
A. ありません。ガイナの塗膜はセラミック塗膜ですので、セラミック色(白色)が基本となります。
Q. 既存壁の濃いペンキの上に塗った場合、下地の色は出ない?
A. 塗布量が規定値なら下地の色は出ませんが白系のシーラー・プライマー等を使って色を抑えて使用することをお勧めします。
Q. 耐熱温度は何度から何度までですか?
A. -100℃~150℃です。
Q. 氷点下での断熱効果は?
A. 塗膜乾燥後は氷点下においても十分に効果を発揮します。
Q. ガイナを塗布した場合、室内が夏に涼しくなるなら、冬は寒くなってしまうのでは?
A. いいえ、冬は熱源が室内にあり、断熱性能によりその熱が外へ逃げていくのを防ぎます。
Q. 内装に塗布した場合のシックハウスが心配なのですが。
A. ガイナはF☆☆☆☆(フォースター)製品です。
Q. 天井に塗った場合でも、なぜセラミックが表面に出てくる理由は?(浮力の道理に反するのでは?)
A. 水分が空気中に放出され乾く過程で、水の毛細管現象により塗膜表面にセラミックが引っ張り出されてくるからです。
Q. 塗布面に傷がついた時、補修は?
A. 補修できます。(ガイナ、又は他のいかなる塗料でも可能です。)
Q. 塗り替えを行う年数の目安は?
A. セラミック塗膜ですので、非常に耐久力が長く、一般環境下で15~20年が目安です。
Q. 塗装作業に適する道具・工具は?
A. 刷毛、ローラー、コテ、エアーコンプレッサー、エアレス塗装機、温風低圧塗装機、塗装用各種ガン(エアーガン、エアレスガン)等です。ご希望の仕上げによって様々な工具をご利用頂けます。
Q. 性能保持に必要な使用量はどのくらい?
A. 断熱、遮熱、防音 : 30m2/14kg缶、0.46kg/m2(2回塗り以上) 断熱、遮熱 : 35m2/14kg缶、0.4kg/m2(2回塗り以上) 一度に厚く塗布すると亀裂の発生する恐れがあります。